着信拒否されても元カレとやり直せる復縁テクニックとは?

着信拒否されても元カレとやり直せる復縁テクニックとは?

元カレと別れた後に、電話の着信拒否をされたり、ラインをブロックされてしまうという場合も出てきます。

そんな時に、着信拒否されてしまったからもう復縁は無理かな…と、諦めないでください。

着信拒否から復縁出来たという事例もたくさんあります。

着信拒否をされてても復縁出来る方法について、ご紹介させて頂きます。

元カレに別れた後着信拒否されてしまう理由

別れた元カレともう一度やり直したいのに、連絡すると着信拒否されてしまうというケースもありますよね。

着信拒否は彼が今は気持ちの整理がついておらず、あなたに嫌悪感や不信感を抱いていて、関わりたくないという意思表示だと言えます。

着信拒否をされている以上、今復縁を迫っても相手を追いつめてしまうだけなので、逆効果です。

連絡しなくても、あなたの悪い印象はしばらくの間彼の中に残ります。

そこで悪い印象を少しでも残さないように、心からの謝罪と強く復縁を望む気持ちを1回だけ伝えましょう。

元カレに一度だけショートメールを送る理由とは?

着信拒否されているので連絡を取るのも難しいですが、ショートメールやSNSなどを利用してみましょう。

謝罪の中には、着信拒否させるほどまで彼を追い込み、困らせて迷惑をかけてしまい本当も申し訳なかったことを入れましょう。

更に、着信拒否は全部自分のせいなので、彼は全く悪くないことも伝えれば、彼の方で着信拒否した気まずさが和らぎ、心も多少は軽くなるはずです。

そして、彼の気持ちが落ち着くまで大体3ヶ月位、冷却期間を置きましょう。

その間あなたも辛いですが、落ち込んで泣いてばかりいては何も変わりません。

冷却期間の間にするべき事とは?

着信拒否をされてる間は、残念ながら彼にとってのあなたの印象はあまり良くありませんので、その間に自分を変える事ができるように、色々とチャレンジしてみるべきです。

気持ちを切り替えて習い事をしたり、色々な場所に出かけてみたり、仕事でステップアップできるように努力したりとできる限りの自分磨きをしてみましょう。

冷却期間の後どんなメールを彼にすればいい?

そして3ヶ月経ったら、勇気を出して元カレに連絡をとってみましょう。

メールなら文章は短く、あくまでも明るくちょっと軽い感じで近況報告などをしてみましょう。

未練がましく、復縁を迫ってしまうと重たいと思われて警戒されます。

返信がすぐに来なくても、しつこく何度も連絡を取らないでぐっとこらえて待ちましょう。

彼の方であなたへの嫌悪感が薄れているようなら、しばらくすればきっと返信がきます。

そこからは焦らず、まずは直接会って食事などをしながら徐々にやり直せる方向へともっていくように関係を深めていきましょう。

とにかく、重要なポイントは「絶対に焦ってはいけない」という事です。

焦って行動を起こしてしまうと、まだ彼の気持ちがおさまっていないために、復縁に失敗してしまう可能性も高くなってしまいます。

きちんと冷却期間を置いたあとに、復縁に挑むことで成功する確率は高くなります。

着信拒否をされてしまったからと言って諦めずに、復縁に向けて努力していきませんか?