まだ好き・・・そんな元彼を探すなら探偵に依頼することも方法!

別れてしまった元カレの事が忘れられない…。

探偵を使って復縁をするメリットとは?

そんな女性の方って、実は多かったりします。

復縁したいけど、自分ではどうする事も出来ない方も多くいらっしゃいます。

そんな方々が復縁のためにとるべき最終手段をご紹介していきます。

別れた元カレと連絡が取れないけど復縁したい場合

別れてしまったけど、まだ大好きな人っているはずです。

別れた彼の事がまだ好きだけど、どこにいるかも分からないし、こちらからはラインなどをブロックされてたり、着信拒否されてたりで連絡が取れない事も多々あります。

別れた彼のことがまだ好きで、復縁したいと言う時には、探偵に調査を依頼することも手段の1つです。

これは、彼の居場所がわからない時や元カレから着信拒否されてる時などにとても有効な方法です。

別れた場合には、干渉しない状態になりますので、連絡を取り合わなくなることもあります。

そこで音信が途絶えてしまうこともありますが、探偵は居場所を突きとめてくれるでしょう。

さらに、探偵事務所には復縁工作員というのが存在します。

復縁の最終手段!復縁工作とは?

もう、自分自身ではあらゆる手を尽くしてもどうする事も出来なかった。そういう場合もやはりあるはずです。

そんな時は、探偵事務所の復縁工作を利用してみると良いでしょう。

1週間から2週間ほどの時間をかけて、依頼した復縁工作員の方が復縁したい相手のことを調査してくれます。

その後情報を集めてから、復縁に向けての計画を練るというシステムになっています。

工作員の方は、大抵の場合復縁したい相手と同性の方が担当になります。

さりげなく相手の男性とコンタクトを取り、知り合いになりそれから友達になって親しくなっていく流れです。

その中で、元彼が今どうしているのかを把握し、元カノである依頼者の方と会わせるという段取りになっています。

この工作員を使った方法は、既に元彼に彼女ができている場合にもよく使われます。

探偵を使って復縁をするメリットとは?

探偵を使って元彼を探すメリットは、居場所がわかるということもありますが、探す時間を自分でかけずに済むという点もあります。

お仕事をされているなら、ずっと自分で探すわけにはいかないので、頼りになるでしょう。

さらに、もし自分で探し当てたらその時点で彼に対して感情的になり思いの丈をぶつけてしまう可能性もありますが、それを防ぐこともできます。

そして、復縁に向けてのアドバイスなども探偵からもらうことができることもあります。

復縁工作員の方に、元カレとの仲を取りもってもらう形になるため、何をしても無理だった。という方に特にオススメの方法です。

ただ、注意すべき点もあることを忘れてはいけません。

探偵を使って復縁をするデメリットとは?

まだ好き・・・そんな元彼を探すなら探偵に依頼することも方法!

探偵を使うデメリットは、探偵の力を借りることになるのですから、お金はかかってしまうということです。

業者によって値段は変わってきますが、様々な事を調査してもらうなら、値段も高くなる可能性もあるでしょう。

そして、探偵に頼んでも居場所を探すことや、会える可能性ができるものの、頼んだからといって復縁が必ず叶うというわけではないことも覚えておきましょう。

元彼がどこにいるかわからないことも考えられるからです。

しかしながら、自分自身ではもうどうする事も出来ないけど、それでも元カレの事は諦めきれない…。

そんな方の場合には、試してみる価値は充分にあります。

何もしなければそのまま彼との関係は終わりでも、探偵に頼む事でもしかしたら復縁できるかもしれないからです。

試さないで諦めるのって、悲しいですよね?

あの時、探偵に頼んででも復縁していれば…と、将来的にずっと引きずる事にもなりかねません。

探偵に頼んでみてダメなら諦めるつもりで、依頼してみるのも一つの方法なのではないでしょうか?